耳鳴り・難聴の整体法とその手順

薬を使わない 26年間・11万人の実績

耳鳴りや難聴は、何とも嫌なものですよね。
病院で検査しても異常がないと言われることも多く、酷い場合だとお医者さんから「気のせいでは...?」と言われてしまうこともあります。

また、病院で出された薬を飲んでも治らないため、どうしていいか分からなくなってしまう方も多いと思います。

ここでは、そのような耳鳴りや難聴に対しての当院の見解や、どのような施術を行うのか、そして施術の手順をお伝えします。

耳鳴り・難聴の整体法

整体法をお伝えする前に分かりやすいように、まずは原因からお伝えいたします。
耳鳴りは、音がしていないにもかかわらず音がしていると感じてしまうことをいいますが、原因の多くは神経機能の異常です。

耳から入った音は、6つの神経を伝わって脳に入り、音が鳴っていると感じます。
その6つの神経のうち、1つでも機能に異常があると音が鳴っていないのに音が鳴っていると感じてしまうのです。
味覚や視覚など他の感覚は2~4つの神経を伝わって脳に入りますので、聴覚は関わる神経の数が多いのです。
そのため、問題の起きやすい神経経路となります。

頭蓋骨を矯正し自律神経を整えている

光の刺激を利用して耳を回復させる

また、難聴は音が鳴っていると伝えているのに、機能異常を起こした神経が音を伝えなくなってしまうことで起こります。
また、伝えていても正確でないため、聞こえ方がおかしくなってしまいます。

実はこれらの神経の機能異常は、ほとんどが「酸欠」で起こります。
なぜなら、神経は血液が運んでくる酸素をエネルギーにして働いているからです。
神経に血液が届かなくなると、神経機能は異常を起こしてしまうのです。

血液の流れが悪くなる原因は、自律神経の働きが悪くなり血管が収縮してしまうことです。
そのため、耳鳴りや難聴の施術法は主に自律神経の働きを正常にする手法が行われます。

例えば、頭蓋骨のゆがみを整えると脳が活性化して、自律神経の働きを整えてくれます。
すると、耳の神経の血管が広がり酸素が十分に行きわたるようになります。
また、当院では自律神経とは別に、機能が低下した神経に対して回復するような刺激を与える施術も行います。
その結果、耳の神経が正常化して症状がすっきりと改善していくのです。

整体 施術手順

1.問診

音の状態や聞こえ方など、症状や困っている状況を詳しくお聞きいたします。

2.検査

様々な検査をして原因を突き止めます。脳や神経の状態は入念にチェックします。

3.整体

専門の施術で症状の原因を改善していきます

4.説明・アドバイス

施術後、脳や神経の状態、体の状態を説明し、どのような理由でどんな施術を行ったのかを解説いたします。
また、日常生活で気を付ける点などのアドバイスを行い、今後の施術の計画をお伝えしていきます。ご質問がある時はお気軽にお聞きください。

このページの先頭へ

*

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4 松下ビル5階

ご予約・お問合わせ: 044-540-3211